• 2010.12.07 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 私には欲しいものがあって、なかなか手に入らない。
原因はあるけれど、きっとそれだけではないのだと思う。
検査ではわからない、いろんなことが重なり合っている。

その中のひとつが体の冷え。
素足でいたり、シャワーだけだったりと普段の生活に身に覚えがあって。
5本指靴下を履いたり、半身浴をしたり気を付けてきたつもりだけど。
まだあった。
パンの先生から指摘された食生活。
甘いもの、コーヒー、ビール・・体を冷やすものばかり好んで食べていた私。
ここを改善しなければ。
全部控えるのがいいのだろうけど、いきなり全部は続かないだろうし。

それで先生とした約束。
まずは、コーヒー。
あなたとお別れです。
毎日毎日飲み続けていた琥珀色のあなた。
いい香りのあなた。
考えてみればまるで中毒。
あなたなしではいられませんでした。。。

正直まだ半信半疑なのだけど。(先生ごめんね)
願掛けみたいな感覚で試してみるのも悪くないかと思い切って決断。
欲しいものを手に入れたら飲めばいいじゃないか!
何かを得るには何かをガマンしなくては、ね。

もちろん、コーヒーだけで全てが解決されるわけではないのはわかっている。
でも、ひとつずつでも変えていくことが大切なんだと思う。

かわいいコーヒーグッズたちともしばしお別れ。
でも人のためには淹れるからその時はよろしく。
そう、自分が飲まなくてもおいしいコーヒーを淹れることができなければならないのだ。


先生のパン教室に通ってから、マクロビオティックをはじめ「食」に感心を持つようになった。
そして今、自分の体のことを考えるようになりますます「食」の大切さを思う。
欲しいものが手に入らなくて悩んだ時期もあった。
でも、こうやって考えるきっかけや時間をくれたのかなと思うと無駄ではないし、むしろありがたいのかもと今は思う。
あせらず、その時が来るまでたくさん勉強しよう。

私は今、準備中の体なのだ!





15日、たまこが旅立ちました。
静かな旅立ちでした。
ma-氏は間に合わなかったけど、私は最期を看取ることができました。
この日が近いとわかっていたつもりでも、やはりつらかった。。
4ヶ月一緒に暮らしたのだけど、とっても長く感じます。
世話のやける子だったからかな。

今までかわいがってくれた方、応援してくれた方、ありがとう。



新しい年。
いつもと変わりない元旦を迎え、いつもと変わりなく8日が経った。
今日は去年車の中で行方不明になっていたピアス(ma-氏に買って貰った貴重なやつ!)を発見し、いい年になるかも〜♪なんて思ったけれど。
どんな年になるんだろ。
どんな年にしたいんだろ。
世間では「CHANGE」、変革の年らしい。
私もチェンジが決まっているのでまずはそこでがんばらねば。

みなさま、
今年もよろしくお願い致します m(_ _)m



ma-氏、nishi、たまこ

師走。
もうすぐ今年も終わる。
私の20代も終わる。
駆け足するように日々を過ごした最近の出来事。

約2年通ったパン教室は無事卒業。


M夫婦に会いに、mファミリーに会いに、鎌倉の大仏に会いに。


ひさしぶりのデートは秩父。


友達とのランチやお酒も欠かせない。


たまこはというと、

最近おしゃれなのです♪

久々の更新。。

私もたまこも元気です!



たまこは耳と鼻の毛がハゲてきてしまい、お年寄りチックな見た目だけど。
ほんとにお年寄りだから仕方ない。
でも毎日のブラッシングの甲斐あって毛艶がよくなってきた。
よく食べよく寝てよく徘徊。
トイレだけは悩みの種。(おねしょもしてしまう!)
ま、何よりかわゆし。

ひざの上大好き♪


時にはハンターに。
ドコモダケがぁ〜。

先日、「おくりびと」を観た。
主演のもっくんが納棺師として一連の仕事をこなすのだけど、何ときれいなこと!
姿、振る舞いが美しいことに感動した。
それからチェロの音色。
脇を固める役者たち。
笑って泣いて、本当にいい映画だった。
「人は誰でもおくりびと、おくられびと」
人の死について考えさせられる映画でもあった。

人ではないが、先代の愛猫「にゃんこ」が亡くなって1年経った。
しばらく猫は飼わないと言っていたma-氏が、ある日猫を連れて帰ってきた。
道端でびしょぬれになってうずくまっていた猫。
車が何台も避けて通り、ma-氏も一度は通り過ぎた。
でも「このままではひかれてしまうかも」と、どうしても気になってそこに戻り連れて帰ってきたらしい。
やせっぽっちの猫は「たまこ」と名付けた。
たまこはおばあちゃん猫。
わざわざ首輪をはずして捨てられた猫。
元気ではないけれど、うちの2代目。

連れてきた日のたまこ。
ひどい状態。。



いつか、たまこをおくる日が来る。
その日まで、たまこが穏やかに暮らせますように。







せっせと働くma-氏のためにお弁当を作って早3年。
同じメニューを何サイクルしたのだろうか(苦笑)
仕事の関係で4時起きなんて時もありつつ、何とか続けられている。
それはかわいいヤツ達のおかげかも↓↓↓

まずは曲げわっぱのお弁当箱。
どんなに質素なおかずだってへっちゃら。
おいしそうに見えるのだ!

この日のメニュー
・焼き鮭
・えのきのカリカリ焼き
・揚げなす
・ほうれん草のおひたし
・わかめごはん


そして前にmyuu~~ちゃんが作ってくれたお箸入れ。
何度見てもかわいい!


本当は私が使いたいのだけどma-氏のお弁当用になってしまった。
myuu~~ちゃんもうひとつ作ってくれてもいいのよ。←さりげなく催促(笑)


あと何年、作り続けるんだろ。
めんどうだけれど、そんな毎日に感謝して。
これからも仲良く、ね。



Uさんからいただきもの。
大きな紙袋に入っていたものは・・・



手作りのクッション♪
スタッフ全員いただいたのだけど、それぞれ生地が違っていてみーんなかわいかった。
ラッピングもかわいくて。
そして何より突然の大きなプレゼントにみんな感激!!

Uさんは以前エコバッグを作ってくれた人。
自宅の6畳一間が布部屋になっているらしい(笑)
いろんな布を組み合わせてちゃちゃっと作ってくれる。
その組み合わせは使う人をイメージして。
ちょっぴりレトロで。

やっぱり手作りのプレゼントっていいなぁ。





「がんばったな〜自分」って時に、自分に何か買ってあげる。
決めているわけではないのだけど、昔からそんなクセがある。

今回は、自分のリズムを崩して仕事をがんばったので。
家事はがんばらなかったけど。
夏も終わるし。
靴と服と器たち。
なんて理由つけてただの衝動買いか?

そして最後に夏フェス。
どこにも行ってないからこの夏最初で最後のお楽しみ。
奥田民生、やっぱサイコー!
さすが山中湖に合いますな。
ブラフマン、雨の中もみくちゃ〜!
それからエレカシもくるりも。
最後に地元っ子レミオロメン。
夏なのに「こなぁ〜ゆきぃ〜♪」で締めくくり。

花火もあがってご褒美いっぱいの私の夏はおしまい。

今日から9月。
秋は行きたいとこいっぱい。
ご褒美できるようがんばろ。






窯。
陶芸の。
上蓋式というらしい。
小さくても大きな作品が焼ける。
9月の初窯を目指して、ayaがここまでひとりで積み上げた。
ayaは小さな女性。
私との身長差20センチ以上。(私がデカいってのもあるけれど・・)
そんな小さなayaの大きな夢。

私が担当した煙突部分。
地道な作業。



ひとつひとつ、丁寧に積み上げる。
一歩一歩、夢に近づいていく。
そう思ったら「重大責任じゃない??」と緊張したけれど、こうやって夢に参加させてもらえるのはうれしい。
ayaの内に秘めた熱いものを隣で感じながら、黙々と作業を繰り返した。

夢にときめけ。
明日にきらめけ。

<<new | 2 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
大沢たかお朗読
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.